月島に草市の季節がやってきました

2007年、夏の訪れと共に月島に草市の季節がやってきました。西仲通り商店街を歩くと去年の草市の賑わいを思い出します。

月島草市と共に訪れる夏。
わずか三日間の賑わいが夏の思い出の始まりです。

 

雨音よりも大きな喧噪

最終日はあいにくの雨模様でした。


台風の接近という状態でしたが、その雨音よりも集まってくださった皆様の活気が大きくて昔ながらの市を思わせる下町ならではの一日でした。

 

月島もんじゃフラガールズ

特設ステージでの一幕です。
月島もんじゃフラガールズの優雅で楽しい
ダンスを披露していただきました。

焼きそばやフランクフルトを食べながらたくさんの人が足を止めてフラガールズのみなさんと楽しい一時を過ごしていました。

 

夏の風物詩

草市に訪れるお客様に非常に多く視られるのが夏の風物詩、浴衣です。

大人も子供も今年初めての浴衣という方が多かったのではないでしょうか。

海外から訪れてくれたお客様の目にも日本の伝統が美しく映ったようです。

 

草市の楽しみ

月島はもんじゃ焼きで有名ですが、もんじゃ焼きだけの街ではありません。

草市ではありとあらゆるものが、とても美味しいです。

どこから食べようか、歩きながら考える事も月島の楽しみの一つです。

 

大人にも子供にも楽しさと思い出を

草市を運営は西仲通り商店街の方や地元の学生さん達です。

訪れてくれるお客様と同じ目線で草市の思い出を一緒に作ってくれました。

大人にも子供にも一生忘れられない思い出になってくれればといつも思っています。

 

「笑顔」が草市の合言葉

1番街から4番街までゆっくり歩くと気が付く事があります。

お客様、屋台のスタッフ、全ての人が「笑顔」でいることです。

いつの間にか自分も笑顔になってしまう、下町人情んらではの合言葉です。

 

いちご姫オンステージ

台風接近によるあいにくの雨模様でしたが、それすらも楽しみに変えてしまう「いちご姫」。

ステージもお客様もみんな一緒になって歌い、踊り雨が降っていた事すら忘れてしまうような盛り上がりでした。

 

月島観音

普段は静かに月島を見守ってくれる月島観音も草市で訪れたたくさんのお客様の参拝に驚いたのではないでしょうか。

美味しいものを食べて、仲間と笑顔で語らい、最後に月島観音に参拝する。

月島草市を満喫するフルコースです。

 

美味しさのあまり

テーブルを設置した屋台を覗くと、美味しさのあまりしゃべるのも忘れて黙々と食べている子供達がいました。

しかし、目の前で作ってくれる鉄板の上に釘付けです。

 

月島に草市の季節がやってきました

一年に一度だけ、夏にしかできない楽しみに子供達は時間を忘れています。

スーパーボールすくいの成績は夏休み後の自慢話として友達どうして競い会うのでしょうか。

 

もう来年が待ち遠しい

草市はまた来年さらに楽しくさらに美味しく、夏を告げる風物詩としてやってきます。

いつの時も色あせない思い出として今から来年が楽しみです。

トップページ最新の話題商店街マップ店舗紹介付近散策歴 史イベント案内関連情報サイトマップ